おやつの時間☆コンビニパンとスイーツのブログ

コンビニパンと新商品のスイーツのレビュー記事です

ローソンスイーツ「もっちりとした白いたい焼き」を食べてみましたよ♪

f:id:maxdq10:20190920220816j:plain

 たい焼きっていったら熱い鉄板の上で毎日毎日焼かれているイメージがあります

みるくてぃーです♪

 

まあ熱々のイメージですね

でもローソンの「もっちりとした白いたい焼き」は冷やして食べるんです!?

斬新でおどろきです

 

もちもちとしたたい焼き生地の中にはたっぷりのカスタードクリームがはいっています

イメージのたい焼きとはまったく違いますねw

 

食べやすくてとっても美味しかったですよ♪

ローソン「もっちりとした白いたい焼き」

 

税別価格:120円(税込130円)
カロリー:168Kcal
製造元:株式会社日本コムサ

気になるカロリーは168Kcal!

ローソン公式サイトより

f:id:maxdq10:20190920222221j:plain

もちもち食感に仕上げた白い生地と、牛乳とたまごの風味たっぷりの昔懐かしいカスタードを組み合わせました。

 ローソン「もっちりとした白いたい焼き」の評価とレビュー

f:id:maxdq10:20190920222349j:plain

意外に食べ応え有りのもっちりとした白いたい焼き 

 

もっちりとしてると商品名に入っているように、もちもちした食感です。
弾力がある柔らかさのあるもちもち感に合わせて、生地の密度が高い感じがしました。
その組み合わせで、生地が重いのですが中のカスタードクリームとの相性は抜群です。


よく、クリームたい焼きの場合クリームの味が勝つのですが、この商品はそのような事が無く生地とクリーム両方の味を楽しめるバランスが良い商品になっています。
クリームも生地の重さに合わせてか、固めのクリームになっているので食べ応えは十分だと思います。

f:id:maxdq10:20190920222621j:plain

冷やして食べるとさらにおいしいと思います。
商品自体は小さい商品ですが、生地が重くクリームも固めなので見た目異常に食べ応えがありお腹持ちも十分に満足できる商品だと思います。


ただし、生地が詰まっている事やクリームが固く濃厚なので口の中の水分をかなり持っていくので飲み物がある状態で食べる事をお勧めします。


バランス的に満足できる商品だと思いますので、食後のデザートやおやつにしてみてはいかがでしょうか。

(by けい)

f:id:maxdq10:20190920222738j:plain

コーヒーにも緑茶にも合うもっちりとした白いたい焼き

 

商品の名前の通り、お餅のようなフワフワもちもちとした生地。

新潟県弥彦村で売っているローカルグルメの「パンダ焼き」に非常に似ている。パンダ焼きはたい焼き同様に、白くモチっとした生地で中に様々な種類の餡が詰められた、パンダの形のたい焼きだ。

 

旅行で弥彦村を訪れて食べてから、あの生地の食感が忘れられなかった私は、似たようなスイーツを求めていた。そこで出会ったのがこの商品だった。


「もっちりとした白いたい焼き」は通常のたい焼きやパンダ焼きと違い、冷たくして食べるのが主流のようでお店でも冷蔵状態で売られている。

f:id:maxdq10:20190920223044j:plain

始めは少し困惑したが、わらび餅や冷たい善哉のような感覚で意外にいける。

一口噛めば、中から甘さ控えめのカスタードが口の中に広がる。卵と牛乳のどこか懐かしい味のカスタードは主張が強すぎないので、コーヒーは勿論、緑茶などお茶請けに最適だと思う。

 

私自身、カフェオレと一緒に食べたのだが、和スイーツと洋の物であるコーヒーの相性の良さに驚いた。
ここで忘れてはいけないのは値段である。なんと1つ税抜き130円である。

大きさこそお店の物には劣るものの、味のクオリティや手軽に食べれる点を鑑みれば安く感じられる。
皆さんもティーブレイクに是非試してみて欲しい。

(by 黒井きの子)

まとめ

f:id:maxdq10:20190920223140j:plain

ローソンスイーツ「もっちりとした白いたい焼き」は冷やして食べるという不思議な感覚で、とっても美味しかったです

 

もちもち感がたまらないですね♪

またリピートしたいです